FC2ブログ
気になる日々の痛い・びっくり・驚きのニュース速報を読んで即ホー!と思うブログです。

 文化祭が開かれていた高校でナイフを持っていたとして、群馬県警前橋署は25日、同県吉岡町大久保、県立農林大学校2年、小渕鏡人(あきと)容疑者(20)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、小渕容疑者は同日午前11時25分頃、県立勢多農林高校(前橋市日吉町)の駐車場で、果物ナイフ(刃渡り約12センチ)を持っていた疑い。小渕容疑者は同校の卒業生で、「在学中にいじめられ、文化祭に来る卒業生に仕返しするために持っていた」と供述しているという。

 同署幹部によると、今月中旬、同校正門付近に「卒業生の首をもらいにいく」と書かれたビラが張られていたため、この日は私服の前橋署員約20人が警戒していた。職務質問したところ、小渕容疑者のバッグからナイフが見つかった。

文化祭の高校でナイフ所持「いじめ仕返しに」…卒業生逮捕

 次期衆院選への不出馬表明の撤回を検討していた自民党の中山成彬前国交相(65)=宮崎1区=は17日午前、「地元の自民党支部や後援会は強い出馬要請の気持ちを持っているが、私は不出馬の考えに変わりはない」との談話を事務所を通じて発表した。中山氏は古賀誠選対委員長にも同様の考えを伝えた。

 これに対し、古賀氏は17日午前、国会内で記者団に「中山氏個人の話だ。党が関与する話ではない」と語り、中山氏を突き放した。

 中山氏は国交相就任直後の9月25日、成田空港反対派住民を「ゴネ得」と批判するとともに「日教組が強いところは学力が低い」と発言し、28日に在任5日間で引責辞任した。今月4日に衆院選不出馬を表明したが、中山氏が後継に期待していた東国原英夫宮崎県知事の擁立が不調に終わったのを踏まえ、再び立候補に意欲を示していた。

中山前国交相、やっぱり不出馬

 第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。 

 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。「イモ掘り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。

 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)は「イモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。

 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモやトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。

野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行